前田製作所 採用情報

トップメッセージ 代表取締役社長 塩入 正章

企業も人も成長する
「技術のマエダ」を
目指して

前田建設工業の機械工場としてスタートした当社は、50年以上の間、様々な取り組みの中で技術力を磨きお客様との絆を通して信頼を築き上げてきました。トンネル工事などに使う特殊機器の一品受注による設計・製造事業、そして国内No.1建設機械メーカーである「コマツ」の総販売代理店としての事業は今でも会社の大きな柱となっています。それに加え、独自の価値創造を追求しようと始めたクレーンを主体とした自社製品開発の取り組みは、今となっては会社を大きく変える要因となりました。

マエダならではの
独自の価値創造が成長のカギ

当社は世界的メーカー「コマツ」の総販売代理店として国内屈指の実績を誇ります。単に商品の販売・サービスだけでなく、「コマツ」が取り組んでいる先端技術「スマートコンストラクション」という分野においてもメーカーと共同で活動を行うなど、業界をリードしています。さらに現在の建機業界では欠かせないレンタル事業も合わせもっていることで、お客様に有益なワンストップでの提案を可能とし、他社にはないアドバンテージを得ています。

また、当社ならではの独自の価値を創造してきた事業の中で「かにクレーン」はその代表と言えるでしょう。元々はニッチな製品が今では海外でも広く認められ世界の現場で活躍しています。クレーン製品もハイテク化が進む中、当社の技術力向上も目覚ましいものがあります。現在ではプログラミング技術を応用し、製品のソフト部分までを自社開発できるようになったのは大きな成長です。このような技術は単にクレーンの世界に留まらず様々な分野にも波及・展開が可能となり事業の幅を広げる結果となりました。まさに独自の技術力は会社を変えていけるパワーをもっているなと感じています。

あらゆる状況においても常に安定成長を目指すのは企業の使命です。そのため、新規事業部ではもうひとつの会社の柱を構築すべく、これまで積み重ねてきた技術を駆使してIT・制御などの分野でも新たな価値を生む「ものづくり」に積極的に取り組んでいます。

社員一人ひとりの技術力が会社を変えていく

会社にとって技術とは単に設計・開発・製造だけのことを指しているのではありません。経理や営業、マネージメントなど、どんな職種にも技術力が必要なんですね。

社員一人ひとりに個々の技術がしっかり備わっていることで会社は変わっていけるし、強くなっていける。まさに企業は人そのものです。

この「人の力」をさらに伸ばしていくために様々なカリキュラムによる研修や資格取得のための支援等にも会社として大いに力をいれているところです。

風通しのいい明るい企業風土が人を育てる

当社の良さは何と言っても風通しの良さにあると思っています。同輩や上司とのコミュニケーションや交流が盛んで、相談ごとなども気軽にできる開かれた企業風土が当社の大きな強みだと理解しています。

また、現在は女性の活躍と働きやすさの追求やワークライフバランスの向上を会社のミッションとして掲げています。プライベートな時間の充実は仕事へのモチベーションを自ずと高めるものです。若い社員はもちろんですがその上司となる社員にもそれは大いに当てはまります。私自身も休みの日はゴルフや旅行を楽しんでいます。

これからもとにかく明るい職場を目指していきたいですね。人はいろんな人と接することで大きくなれます。当社の風通しのいい職場で様々な人と接し、学びながらどんどん成長していってほしいと思います。

代表取締役社長 塩入 正章

募集要項